感想日記

演劇とかの感想を感情的に書きなぐってます。

ぼんやりとすらわかっていないと思うけど割と居心地はよかった『ぼんやりブルース』

2021/10/30

こまばアゴラ劇場

f:id:monsa_sm:20211106104852p:plain

観劇始めて早3年、ようやく来れたぜこまばアゴラ…!(迷った)

 

 

 

今度観に行く『ザ・ドクター』の戯曲が欲しくて買った悲劇喜劇11月号を開いたら、とんでもない戯曲が目に入りました。

 

f:id:monsa_sm:20211106105508p:plain

 

ハイナー・ミュラーハムレットマシーン』をなんとなく開いてしまった時の衝撃が蘇ります…(遠い目)

 

というわけで若い人向けの500円引きのチケットもあったので即購入して観に行ってきました。

何故かというと本当はこの日(10月30日)谷賢一演出『LUNGS』を観に行く予定だったんです…!つまり予定ががら空き。12月のチケットは取れるんだろうか…。

 

 

 

 

公式とか写真とか

www.komaba-agora.com

amp-natalie-mu.cdn.ampproject.org

 

写真が綺麗なやついっぱいなのは嬉しい(思い出しやすい)

 

それにしても、劇場の上空全体を覆っていた電話線が張り巡らされてネット状になっていたやつの客席のほうに、戯曲のセリフで猫が出てくるからか、ふさふさ部分が下になるように、猫じゃらしがおびただしい量ぶら下がっていて、「宿敵…!」と勝手に警戒心丸出しにしてました(イネ科アレルギー有)

 

あと上演中にタバコを吸う場面があって、普通だと煙だけがでるタバコもどきを使うことが多いんですけど、今回は健康に配慮しつつも普通のタバコだったので、喘息やらかして気管支弱い勢からするとちょっと咳出そうになるのを抑えるのが大変でした…。

 

意外とちっちゃかったので…。こまばアゴラ劇場…。30人も入ってたんだろうか…??

 

 

いつも以上にぼんやりした感想

なんか演劇っていうよりは音楽ライブっぽい??

って印象でした。そもそも戯曲が楽譜っぽいけど。

楽器演奏も結構あって、鍵盤ハーモニカがめちゃくちゃ素敵でした。何あれビブラートかかってなかった??気のせい??

 

単語を音に分解して複数人で分割して喋っていく時とか、ブレスの音で合わせていっていたので、吹奏楽のアンサンブルコンテストをなんか思い出しました。

あと、小さい劇場だからこういう風にポツポツ喋り会う時、「あ、この人次喋るな…」っていうのが肌感覚で分かって面白かったです。久しぶりだなこういうの。

 

話の内容自体は、色々な要素の、なんかパッチワークみたいな感じで、正直あんまりわかんなかったんですけど、最初の登場人物(長沼航さん。目がキラキラしてて印象的だった)のセリフと、最後の別の登場人物朝倉千恵子さん。もはやミッフィーちゃんでおぼえてしまっている)のセリフが、やんわり対応している感じでした。

 

ただ、このやんわり対応してるな、ってなってるセリフ聞いた感じ、「もしもし?」をどっちも連呼するので、電波悪い状態、声が聴きづらい状態でお互い喋っているんだなあ、と思いました。

 

その会話で戯曲全部をサンドイッチしているので…なんだろう…??

 

劇中で複数人の声が重なって音量が上がった時、とくにそれぞれが1つの音をロングトーンで発声している時なんか、耳の周りがうわっとして、それぞれの音というか1つの音に解けていったような感覚もあったし…。

渋谷のスクランブル交差点で、超うるさいんだけど、個々人が何喋ってんのかは全然分かんない感じみたいな…。

そういえばセットも横断歩道ぽかったような…気のせいかな…。

 

声をあげようがあげまいが、結局なんか伝わらないなあ!みたいなこの脱力感、わかるわーって勝手に思って割と居心地よくなっていたんですけど、良いのかなこれで??

 

 

あと、本当なのか嘘なのかイマイチよく分からない部分があって、戯曲はあえて読まないで行ったので混乱しました。

今回の公演を観に来られなかった地元の友達から届いた手紙を読み上げたり、知らない人から留守電がかかってきたことを雑談風に話したりするんですが、声のトーンが一気に普通になるので、一瞬あれ芝居終わったっけ?となって、でも身体の雰囲気で終わってないのは分かるので、割と何が起きたのか分からなくて楽しかったです。

 

なんかもう解釈するにも出来なさそうなので、楽しかった!!ってことだけで終わっておこうかと思います。ちょっとこれの解釈は手にあまりすぎるぜ…。

 

ミッフィーちゃん(朝倉千恵子さん)がいた

youtu.be

 

このYouTubeのリンクがいつまで持つのかは不明ですが…。

この公演のやつだと思うんですけど☟

chelfitsch.net

 

とにかくなんか観ている時に「すごくチェルフッチュぽい…なんかめっちゃチェルフッチュ…というかあの方ミッフィーちゃんじゃないかな…??」と思ってたら大当たりだったので、わーい!というかちゃんとキャストは確認しようね私…って感じでした。

 

ギターとか演奏して歌ってた人の声が面白かった

鈴木健太さん…であってるんですかね…たぶんあっているとは思うんですけど、高めの声だなあ、とか思っていたら突然バリトンレベルを繰り出してきたり、なんか面白かったです。

 

歌とかもあんまり詳しくないんですけど、なんかちょっと個性的な歌い方な感じで。

 

…受付に打っていたCD買ってくればよかったかなあ…。

山二つ、って名前のバンドやられているみたい…??

 

てな感じで終わる

とりあえず初こまばアゴラ劇場やったね!!ってことで。

なんか最近忙しくて結構てんやわんやしてます…。